読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハチの遠吠え村

ディズニー・映画を中心に色々と書きなぐるメモブログ

ガイドブックには書かれていない海外旅行準備 ~アメリカ編~

海外旅行でアメリカに行く際の持ち物で、気づいたことをまとめてみました。
個人の意見ですので、参考程度にご利用下さい!

 

《いるもの!いらないもの!》

いらないもの!

1. パスポートカバーは入国審査時に外すので基本いらない。

入国審査の際、パスポートのカバーはたとえ透明であっても外すように言われるため、着脱に時間がかかり、 出入国時に手間取ってしまうことも…。
余談ですが、航空会社によっては航空券が薄い用紙(感熱紙など)でペラペラなので、収納用にクリアファイルなどがあると便利かも。


2. スーツケースベルトはスーツケースの施錠が禁止なので基本いらない。

空港のチェックインカウンターで預けるスーツケースの鍵は開けておくように言われるので、結局ベルトを外したり途中で外されて無くなったり…。
そしてスーツケースは途中で開けられる場合もあるので、スーツケース内に携帯、パソコン、カメラ、ゲーム機など故障、紛失のおそれがある物は入れないように。
また、ベルトを着けていると日本人だとすぐ分かるため、荷物を狙われやすいという噂も。

 

いるもの!

3. スーツケース内の整理は100均の収納整理ケースが便利。

スーツケース専用の収納グッズを買わなくても、100均の収納ケース(下記画像参照)で十分。特に雑誌サイズのケースは服をたたんで入れるとぴったり収まる。透明の窓もあるため、どこに何があるかすぐ分かりとても便利。ちなみに圧縮袋は意外と枚数が必要なのと、重ねるとすべってしまうため、私は断然収納袋派。 
余談ですが、大きめの洗濯ネットも、旅先で洗濯ができなかった場合、着終わった服を入れておけば、帰ってからそのまま洗濯機に入れたり、まとめて洗えたりするので便利です。
これもまた余談ですが、帰国時に空港カウンターでよく見かけるのがスーツケースの重量オーバー。けっこうな課金になってしまうので、航空会社にもよりますが(例えば全日空の場合、アメリカまで現在エコノミーで23kg✕2個まで)、無理に1個のスーツケースに詰めずに、2個に分ければ大体の場合超過にはなりません。
また、少しのオーバーであればやはりサイズや重さに規定はありますが、詰め替えて手荷物で機内へ持ち込むこともできます。
ちなみに私は帰りの荷物が増えるため、大きさの違うスーツケースを2個バッグインバッグで持って行き、帰りは2個に分けて持ち帰ります。


4. え、歯ブラシ?

ホテルの価格帯にもよりますが、日本のホテルや旅館のように歯ブラシを置いていないところがあるので注意。


5. 小さな桶 or 洗面器

ホテルのバスルーム内のシャワーノズルは外れないことが多かったりバスタブがなかったりすることもあるので、100均などで小さな桶や洗面器を用意しておくと入浴の際にけっこう便利。


6. 夏でもひざ掛け。

国際線はほぼ大丈夫ですが、夏の国内線は冷房が強く、冷蔵庫のように寒い時があります。さらに、機内に毛布などが置いていないことも多いので、小さいフリース素材のひざ掛けなどがあると寒さをしのげます。


7. 小さくても安心、携帯目覚まし時計。

海外のホテルの部屋内の目覚まし時計は操作方法が分かりづらかったり、設定しても鳴らないことがあるので、携帯目覚まし時計を持っていくと安心です。


8. 小さな物干しピンチハンガー。

ホテルのバスルームで濡れた水着やちょっとした下着・靴下程度が干せる小さな物干しがあるとGOOD。ただしシャワーカーテンのパイプに重い物は架けないように。


9. なんでも巻き巻き、ビニールロールフイルム。

いま100均等でも売っているビニールロール(下記画像参照)。お土産等、荷物をまとめる際に便利。

 

10. ウエットティッシュ。

アメリカのレストランではほぼお手拭きが出てきません。紙ナフキンは置いてありますが、ウェットティッシュの携帯をオススメします。

 

 

f:id:MPof8:20170517233417j:plain雑誌収納ケース(茶色)にTシャツがちょうど入ります。横から中身も見えます。

中央にあるのがビニールロールフイルム(青)です。

大きさの違う2つのスーツケースを用意し、小さい方に荷物を入れ重ねます。

 

《持ち物チェックリスト》

□ パスポート
□ 航空券 or eチケット
□ 日本円・外貨
□ クレジットカード
□ 海外旅行保険のひかえ
□ 携帯 
□ カメラ・ビデオ
□ 各種充電器・メモリーカード
□ 変圧器 
□ タコ足コンセント(使用の際は電気容量に要注意)
□ メガネ・サングラス 
□ 帽子 
□ 扇子
□ 傘・カッパ
□ 衣類・パジャマ・下着・スイムウェア
□ 機内スリッパ・ひざ掛け・アイマス
機内用ジッパー付き透明ビニール(航空会社の機内持ち込み手荷物の制限参照)
□ 常備薬
□ ソーイングセット
□ シェーバー
□ 洗面道具・歯ブラシ・化粧品
□ ハンカチ・ティッシュ・ウェットティッシュ
□ 小ぶりの桶・洗面器
□ 小さな物干しピンチ・液体洗剤等
携帯目覚まし時計・腕時計
□ ビニールロールフイルム
□ 筆記用具
□ 旅行資料(ガイドブック、予定表、予約ひかえなど)


*過不足があると思いますので調整して下さい。


最後に!

帰国時よくやってしまうのが、ホテルのバスルームの洗面器や、冷蔵庫内の飲み物等の置き忘れ。ご注意を!


Have a nice trip!

 

その他関連記事。

旅行の計画の立て方や、旅行中の心得に関してはこちら。

 

mpof8.hatenablog.com